株式会社COMEデザインラボでは、現在以下の活動に取り組んでいます。

《都市木質化推進事業》

「SOMA青い森」チームに参画し、都市空間のリノベーション用家具シリーズの企画・販売を行います。SOMA青い森シリーズは、スケルトンリノベーションに対応し、可動性収納付き置き家具として、壁構造にとらわれず、自由な生活空間を常にリフレッシュさせることができます。

 

 

《農林福連携事業》

「SOMA青い森」の原料生産地(木材伐採跡地)の時限的活用による雑穀栽培プロジェクトを計画しています。生産と収穫物加工について福祉法人との連携を結び、森林の跡地有効利用と、農業の新規拡大を目指し、地域の活性化や雇用創出に寄与できると考えています。

2018年4月からは、青森県八戸市にある社会福祉法人ユートピアの会東京事務所「はちのへ」の業務委託を受け、さらにその活動を具体的に進めています。

 

《体験型農林ツーリズム事業》

農および林業との提携関係により、一次産業体験型オーナーシップ制度をサービスかします。生産体験とツーリズムによる地域の歴史・文化への理解促進と、生産者と生活者の相互に顔の見える関係づくりに寄与できると考えています。